どんぐりの育て方

(2004年の方法)


どんぐりを拾(ひろ)ったら、コマを作ったり、やじろべえを作ったりしますね。でも、どんぐりから芽(め)が出て木になったら楽しいと思いませんか?ここでは、鉢植(はちう)えでどんぐりから芽(め)が出るまでの育て方を紹介(しょうかい)します。

●○●○●2004年秋編(へん)です。●○●○● 

 いつも9月後半に拾っているどんぐりですが、なんだか早く落ちているように感じます。少し足をのばして、神代植物園に行ってみたり、林試の森公園に行ってみたりしました。林試の森は公園事務所にどんぐりマップが置いてあって、木にも名札がついているのでいいですね。

 拾った順番に埋めていきますので、そのまま紹介します。

 

1)

外国産のどんぐりです。神代植物園のレッドオークのどんぐりです。去年、拾ってもいいよとのご了解を得たのですが、去年は拾えず、今年も有効と思って1個拾いました。(^_^)
帽子がひらべったいですね。大きさは約2cmくらいです。

2)

7号鉢に黒土と赤玉土(小)を半分ずつまぜた土に乗せました。1個だけなので、まん中に どで〜ん と座(すわ)ってます。

3)

上から土をかぶせ、水をやりました。忘れないうちに名札を立て、帽子はその横に置きました。うまく芽が出るといいですが。

4)

アベマキとハナガカシを拾いました。(2004.10.03)

5)

水につけて沈むか見てみました。

6)

鉢に並べました。

7)

拾って1週間ですが、アベマキの根が出てきました。(2004.10.10)


ちょっとびっくり。穴(あな)の開いたどんぐりも根を出しました。(2004.11.1追記)

8)

レッドオークをもう2個拾いました。しっかり熟(じゅく)して落ちたようです。どんぐりのまわりに短い毛が生えています。これも鉢(はち)に乗せました。(2004.10.11)

9)

カシワを拾いました。(2004.10.10)

10)

テウチグルミ(だと思うんですけど)を拾いました。(2004.10.10)

11)

カシワも根を出し始めました。(2004.10.23)

12)

テウチグルミを鉢(はち)に乗せました。半分埋(う)まって見えるのはレッドオークです。(2004.11.01追記)

13)

2004年11月23日の写真です。アベマキの芽が出てしまいました。まだこれから冬です。どうなるかちょっと心配(しんぱい)。下の写真は、根の間を割(わ)るように芽が出始めるところです。(2004.11.28追記)

 

1999年に育てた方法はこちらです。

2000年に育てた方法はこちらです。
(この時は芽がよく出ました。)

2001年に育てた方法はこちらです。
(この時はあまり芽が出ませんでした。)

2002年に育てた方法はこちらです。
(ミズナラ、クルミなどです。)

2003年に育てた方法はこちらです。
(マテバシイだけ、ちょっとさみしい。)

 

[このページの先頭へ]

[Home]