やじろべえ

やじろべえを作ってみました。

 

1)

材料です。どんぐり(クヌギ)を3つ。ようじを1本。串(くし)を2本。

ピンボケでごめんなさい。

2)

どんぐりのひとつの下に、錐(きり)で穴をあけ、ようじを差します。錐(きり)を使わずに、ようじを差し込むと、どんぐりが割れることがありますので、気をつけてください。

3)

同じように、他の2個に、串(くし)を差します。

4)

ようじを差したどんぐりの、やや斜め下に穴をあけ、串を差し込みます。

 

5)

バランスは、差し込む串の深さで調整します。ペットボトルの上に乗せてみました。

これで、できあがり!

6)

おまけに、ねずみも作ってみました。

目玉は、洋裁(ようさい)用品などを売っている店で買えると思います。

7)

しっぽは、ようじです。

8)

やじろべえとねずみ。

9)

注意点。

どんぐりは、その後、乾燥(かんそう)して割れました。よく乾かしてから作るのが良いかもしれません。

ねずみの目やしっぽの場所を決める時には、一度、どんぐりを置いて、おちつきの良い角度でつけるのが良いです。今回は、確かめずに作ったので、できあがった時には少し傾(かたむ)いてしまいました。

 

[このページの先頭へ]

戻る

[Home]