どんぐりNo.1999-1
(2001年の日記)

このどんぐりは、1998年に拾ったどんぐりで、1999年に芽が出てきた木です。初めに育てた記念の木です。コナラで高さは30cm(2001年4月時点)くらいになっています。

2001年12月

葉が1枚を残して散ってしまいました。今年は日が十分に当たらなかったためか、紅葉はせずに茶色く枯れたようになってしまいそのまま落ちてしまいました。

2001年10月

朝方に写真を撮ったので青っぽくなってしまいました。葉っぱのはじの方が少し枯れかけています。紅葉の始まりと言うより排気ガスなどで痛んだような感じです。

2001年9月

8月に写真を取り損ねてしまいました。9月に入ってすぐのどんぐりです。7月からは枝先がやや伸びたのと葉の色が濃くなった程度です。ただ、陽に焼けたのか雨で痛んだのかわかりませんが、葉の端の方が茶色く枯れているところが目立ちます。木全体は元気そうなんですけど。

2001年7月

先月よりもさらに枝を伸ばし、高さ45cmくらいまでに成長しました。相変わらず一方に伸びていますが、他の場所も枝が伸びてきています。

2001年6月

5月にはまだ黄緑色だった葉ですが、濃くなってきました。もう濃い緑色です。上の方の枝が分かれているのが見えると思います。写真ではあまり目立たないのですが、枝のあいだにまた小さな枝が伸び始めているところがあります。

2001年5月

4月の画像からは突然ですが、5月始めには葉がほぼ開き、まだ色は黄緑色ですが、繁みと言っても良いくらいです。

2001年4月

固く茶色い冬芽が膨らみ始め、すきまは黄緑色の若葉色が見えてきました。暖かさを感じてきたようです。

2001年3月

まだ芽が固いままで冬の状態と変わっていません。他のどんぐりは芽が膨らんできているものもありますので、そろそろ葉が出てくるのではと思います。

[このページの先頭へ]

[Home]