My Little Happy Days
2001.04&05

運動会」、「母の日その2」、「母の日」、「穴あきズボン」、「iBook」、「図書館」、「さくら

2001.5.29

運動会」

子供の運動会がありました。児童数があまり多くない学校ですが、かけっこ、綱引き、騎馬戦など昔ながらの種目や応援合戦もあり、盛り上がって楽しい運動会でした。
親の参加種目で綱引きもあり、子供と同じ赤組で出ました。ふだん使わない筋肉を使ったもんですから3日目の今でも身体中痛いです。
子供達は、月曜日は代休。おとうさんも代休欲しい・・・。

2001.5.13

母の日その2」

午前中、子供と公園に遊びに行きました。
と、「ねえ、おかあさんのプレゼント、何にする?」
何にするか、アイスキャンディを食べながら相談。ハンカチを買うことにして、近所の大手スーパーに行きました。
最近はタオル地のものが使いやすいので、タオル地のハンカチにし、デザインは子供に見立ててもらいました。
「おかあさん、どんな柄が好きかなあ。」と聞くと、
「これ! おかあさん、緑色好きだから。」とほとんど即決。
母の日用にギフト包装にしてもらい、お母さんにプレゼントしました。
子供でも母親の好みってちゃんと知ってるもんなんですね。

2001.5.12

母の日」

母の日ですね。何かしてあげようか、と子供に聞いてみたら、
「子供の日っていつ?」
「5月5日だよ。」
「あ、もう終わっちゃったんだ。・・・」(ちょっと残念そう)

しばらく考えて、
「あのね。鬼ごっこして遊んであげる。」
それは、いつもやってもらってるってば!

2001.5.06

穴あきズボン」

娘の話です。外で遊ぶのが好きで、スボンをよくはきます。洗濯をしていたら、ポケット、ひざ、すねのあたりが擦り切れて穴が開いてしまいました。
ちょうど中のチェック柄が見えて、おしゃれと言えないこともないんですけど、ポケットにハンカチを入れるとハンカチがしっかり見えます。

本人は気に入っているようで、好んではいています。
このあいだ言われました。「捨てないでね〜。」

2001.5.03

iBook」

の新型が出ました。PowerBookG4と同じスタイルでG3プロセッサ搭載ですね。PowerBookは15(.1?)インチの画面が魅力でしたが、iBookはXGAディスプレイで1,024x768サイズまで表示できるようですので、画面サイズは問題なさそうです。たぶん実用的にも使いやすいだろうし、いいですね。
ただ、今のところOS Xを動かすのはかなりパワーが必要らしいので、Mac OS Xに関心がある人はよく調べた方が良いかも。
お値段は158,000円(CD-ROM搭載)から。DVD搭載で178,000円、安いですね。
誰か、ちょ〜だい。

2001.4.06

図書館」

しばらくぶりに行ってみました、図書館。前はよく借りに行っていたのですが最近はごぶさたでした。どんぐりの本と掲示板で紹介いただいた「だれも知らない小さな国」(佐藤さとる著、講談社)を借りてきました。システムの入れ替えがあるということで長く借りられました。
どんぐりの本は古い発行のものが多く、今でも売っているのかよくわかりませんが、1年を追って紹介している本が多く、どんぐりの穴がいつどんなふうに開けられるのかなど、改めて勉強になりました。近々本の紹介のコーナーでも作ろうかなと思います。
「だれも知らない小さな国」、とてもおもしろかったです。子供の頃のいたずら心と夢とちょっと冒険とが混ざり合った、ほのぼのとした本でした。
私の子供の頃は、森の木の上に板をくくりつけて基地にしたり、木に巻きついた蔓でターザンごっこをやったりしていました。友達と朝早くクワガタ採りにも行きましたし(カブトムシはほとんどいなかったです)。うちの前には清水が湧き、セリ、ヨモギ、つくしなども採って食べていましたもんね。
あ、別に山奥の出身ではありません。一応、町でした。(年がバレる?)

2001.4.01

さくら」

3月31日の土曜日は雨が降ってとても寒かったのですが、4月1日になって良い天気になりました。風もなく日向に出るとぽかぽかと暖かく、近所のさくらを見に行ったらかなりの人出で露店もけっこう出ていました。

この日は家族でフリーマーケットに出店し、朝9時頃から昼過ぎまで約2メートル四方で店番をしました。暖かい陽気につられてか多くの人が来てくれました。子供も品物を出したのですが、これも売れて、本人はうれしそうでした。

私も出品したのですが、私のは売れませんでしたね。ちゃんちゃん。

[このページの先頭へ]

[Home]

[どんぐり拾い]

[東京23区どんぐり情報]

[どんぐりを育てよう]

[どんぐり成長日記]